<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

東京・多摩市で3年度目となる同講座が今年度も開催されます。
ただいま、市民参加者を募集しています。

私もファシリテーターを担当しており、いわば、「実践プロジェクト型ゼミナール」形式で行います。
多摩市の主催ですが、官(多摩市役所)/民(ファシリテーター陣)連携で運営しします。

当該講座は、他の自治体では例が無い、市民の課題解決意識を行政がサポートしていく仕掛けです。
ただし、参加者市民のチームでの合意が必要です。そのためのワークショップを繰り返し開催します。

第1回は、2015年10月18(日)午後1時~4時 多摩市役所第二本庁舎会議室にて開催されます。
今年度のテーマは、次に3つを設定しています。
1.子育て
2.高齢福祉
3.公園緑地

(取り組み例)
個々人の地域課題の意識(当事者意識、責任者意識)をお持ちの方は、それを大事に、
これから地域と関わって行こうとお考えの方は、講座の中で決まるイベント、課題解決のための行動、チームの中で、個々人の得意なことや、特質を活かしてチームに貢献いただくというようなことが想定されます。

具体的な行動は、3つのテーマの中から興味・関心のあるチームに分かれていただき、
1.チームの中でお互いを知る、お互いのことをわかり合う、地域性や、年齢の違いによる事情の違い等を理解し合う。行政側からも把握している課題や、既にある動き、市の状況等の情報を提供いただきます。
(社会的課題の解決に繋がる実行計画を行政のアドバイスを得ながらら組みたてて行きます)
2.チームで取り組むべく現実の実行計画を立てる
3.行政のアドバイスや、地域の関係者との接点を設ける

その間、参加者と行政等との協議を重ねながら現実化していきます。

●この講座に参加して得られもの
経験してみることや、関わりを通じて、地域づくり、行政の役割、地域における人間関係、自分の特性、社会課題の解決とはどのようなことかを主体的に考え行動出来る市民となる第一歩となるような経験が出来る。

●多摩市からのお知らせページはコチラ

●お問い合せと申込みは、多摩市くらしと文化部文化スポーツ課文化学習担当へ
 電話 番号:042-338-6882 ファクシミリ番号:042-371-3711
■定員:30名(先着順)
■一次応募締め切り:平成27年9月25日まで ※講座は通して参加できる方を優先しています
■参加費:無料
■対象者:多摩市在住者、在勤・在学者でテーマについてのまち活動に関心のある方
 電子メールでのお申し込みはコチラ

第2回以降の日程
[PR]