<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

a0009097_214657.jpg2月28日(土)のお昼前、外苑前の所用の前に、表参道のGYRE ビルの地下で開催されたファーマーズマーケット (農作物市場)にぶらりと行ってきました。

“農“が持つ魅力を表現し、次世代のライフスタイルと都市のあり方を考えるということでイベントとして定期的に開催されています。

有機野菜や季節の果物、花木などが畑直送で、しかも若者達が売っています。
普段と違ったコミュニケーションを鶏ながらのお買い物が出来ます。

が、初日の開店間際とあって、この若者達、声が出ません(笑)
商売的には、ド素人。でもそれがよいんですね、これがまた。
かっこいいお兄さん、お姉さんが売っているんですよ。
どんな人達かって、それは例えば、コンな人達
複数出店しているうちの一つ「倅(せがれ)」
農家を継ぐ人、継がない人が、おやじうやおふくろの代わりに東京で実家の野菜を売るというコンセプト。
a0009097_2148742.jpg
複数出店しているうちの一つ「倅(せがれ)」

 農家を継ぐ人、継がない人が、おやじうやおふくろの代わりに東京で実家の野菜を売るというコンセプト。

でもよかったです、雰囲気。
こんな形でマーケットがあったら買い物が楽しいと思う!
これからの時代、こういう ショクギョウ があっていいじゃないか!

我が多摩ニュータウンでも一度実験してみたい。かっこええ八百屋!
(いや、地元の八百屋がかっこわるいと言うことではありませんよ。)
地方の産直の野菜を地方の地場の関連者が愛情を込めて売る市場。
都会と地方を結ぶ交流。これが商売の原点では?

次回の開催は、3/21(土)、3/22(日)、4/18(土)、4/19(日)
[PR]
 私も「リサーチパートナーとして参画します、「東洋大学PPP研究センター」がいよいよ開設され、記念シンポが開催されます。
 ご関心のある方は、お気軽にお申し込みください。

【ご案内】
 日本で唯一のPPPの研究拠点、東洋大学PPP研究センターの開設記念シンポジウムを行います。今回は、米国でPPP関連の研究機関を設立したフロリダ・アトランティック大学(FAU)、ジョージア工科大学(GTU)の責任者を招聘して国際会議を開催します。

PPPにご関心のある方、奮ってご参加ください。

特に今回は100名程度の収容のホールでありすぐにいっぱいになる可能性がありますので、ご注意下さい。


日時 3月30日(月)14:00~17:30
場所 東洋大学白山キャンパス2号館16階スカイホール
   (文京区白山5-28-20)
定員100名(先着順) 入場無料 同時通訳付
プログラム
   13:30 開場
   14:00 開会
   14:05 ”PPP研究センターが目指すもの”
         東洋大学 根本祐二教授
   14:15 ”金融危機における都市再生PPPの挑戦とチャンス”
         FAU フランク・シュニッドマン教授
   15:00 ”政府における革新:伝統システムとPPPの比較”
         GTU ジェイムス・ホワイト教授         
   15:45 休憩
   16:00 PPPスクール研究レポート報告
      ”サンディ・スプリングスモデルの導入可能性”
         東洋大学院生 三輪恭之氏
      ”ホームレスのための社会開発PPP”
         東洋大学院生 清水玲子氏
      ”PRE(公的不動産)における客観指標の開発”
         東洋大学院生 原 耕造氏
   16:30 パネルディスカッション
   17:30 閉会、レセプション

お申し込みは、コチラから。
[PR]