<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0009097_20185262.jpg多摩ニュータウンの映画が完成し、本日、関係者がみられるというゼロ号試写に行ってきました。
写真(右)は、挨拶をされる南 文憲さん(プロデューサー)


多摩ニュータウン わたしの街

開発開始から40年、入居開始から37年が経過した多摩ニュータウンで最も古い街区、諏訪・永山地区が題材だ。
「人」にクローズアップされている。

「もうオールドタウンとは呼ばせない」というキャッチフレーズで撮影されていた。
高齢化が進み「ゴーストタウン」と報道されることが多いが、いやいや、皆さん元気に生きている、むしろ暮らしやすい街、そしてコミュニティが広がり続けているという映像がたくさん出てくる。

ちなみに、「多摩ニュータウン映画政策委員会(事務局)」は、我がオフィスの隣(諏訪商店街)です。夜な夜な編集作業が繰り広げられてきました。

新しい物語が、今、この多摩丘陵で始まろうとしている。それを現実化、予感させる仕上がりとなった。

下記、パンフの通り、4月13日と20日に試写会が行われる。

a0009097_20112831.gif

[PR]