<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 開発から40年、国としては最初の開発である多摩ニュータウン。その中でも、最も古い、入居開始から36年の諏訪団地。
 その近隣センター(商店街)の活性策、新たな機能を考えていくことを目的に、

地域管理(エリアマネジメント)のあり方、
その新たな担い手地域の大学が連携した拠点づくり、
子育て支援機能、
高齢者がアクティブに活躍する地域づくり、
地域経営、官民パートナーシップ、産学商連携にて試みるスタートを、シンポジウムを通して、関わる各パネリストの方にパネルディスカッションしていただく企画をしました。

また、地域との連携センター(ウエルネス・リサーチセンター)を設置した、最も近い地域の大学である国士舘大学の先生によるサテライト講義も開かれます。
 
 あわせて、法政大学現代福祉学部地域づくりゼミが、この2年間を通して商店街をフィールドに関わってきた経緯と今後について発表も行われます。

諏訪名店街で6月29日(金)~7月8日(日)まで繰り広げられている七夕イベントセールには、多摩美術大学の協力で、棚場tあ飾りつけが行われています。

 そのような中、スーパーマーケットが立て続けに3連続撤退、倒産を繰り返した空店舗を会場に、イベントを開催します。

コミュニティ・カレッジ諏訪 シンポジウム&サテライト講義
【主旨】
 再生のきっかけが掴めなった諏訪名店街で、今年、地域の専門家や大学生の参加を得て七夕祭りが復活した。商店主・地権者が主体となりつつも、外部とのネットワークを通じて、新しい地域づくりの形が生まれようとしている。このような動きをきっかけに、私たちは、新たな近隣センターのあり方を地域で考える仕組み、近隣大学と地域が連携し、官民パートナーシップで進めていく自治の形成を念頭に、いわば地域協働拠点、多世代が集える広場機能をつくってはどうかと考えた。 諏訪の地域づくりにおけるキーワードとして、本シンポジウムでは3つのウェルを提唱したい。ウェルネス=健康、ウェルビーイング=幸せ、この二つを通じて、ウェルコミュニティ=よいコミュニティを創っていく。本シンポジウムにおいては、住民が健康で元気に地域活動に関わっていきながら、より幸せになる方法を探り、ひいては活気溢れるコミュニティに再生するためのビジョンを描いていきたい。

【日時】2007年7月1日(日)午後1時~午後5時
【場所】多摩ニュータウン・多摩諏訪名店街空店舗(スーパーマーケット跡地)
    多摩市諏訪5-6-1-101
【プログラム】
13:00 開会挨拶 片桐徹也実行委員長・永井諏訪名店街会長

13:15~14:00 基調報告 保井美樹(法政大学現代福祉学部准教授/博士(工学)、地域づくり)
「福祉と健康でまち育てを」

14:00~14:30 保井ゼミ学生 「諏訪商店街での活動報告」

14:30~15:30 サテライト講義
「地域ぐるみの健康増進まち育て~赤ちゃんからアクティブ高齢者まで~」
永吉英記(国士舘大学ウェルネス・リサーチセンター)

15:30~17:00 シンポジウム 「元気と幸せの地域づくり~3つのウェルを目指して~」

●パネリスト
 秋元孝夫(NPO法人多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議代表)
 堤香苗(株式会社キャリア・マム代表取締役)
 永吉英記(前出)


●コーディネーター
 保井美樹(前出)

17:00 閉会挨拶 松原和男(NPO法人多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議事務局長)

参加費は、無料です。当日、直接会場にお越しください。

※空店舗につき、冷房設備等はありませんが、200坪のスケルトン構造になっており、両側を開放しますので、換気は良好です。

【主催】法政大学現代福祉学部(保井ゼミナール)

【共催】多摩諏訪名店会
    NPO法人多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議

【後援】国土交通省関東地方整備局(依頼中)
    独立行政法人都市再生機構東日本支社(依頼中)
    多摩市
    国士舘大学ウエルネス・リサーチセンター


【問い合わせ先】法政大学現代福祉学部保井ゼミナール
        〒194-0298東京都町田市相原町4342
042-783-2845(研究室直通)

事務局 kata311@gmail.com

【会場】 小田急・京王永山駅よりバス5分
      二つ目、都民銀行前下車-歩道橋上がり、諏訪幼稚園隣り
      永山駅3番4番乗り場発-京王バス・神奈川中央交通の全てのバス
[PR]
以下、法政大学保井ゼミ(地域づくり)が繰り広げている、商学連携のひとつ。
多摩美術大と協働して、飾り付けを行っています。
中学生以上~大人も大歓迎で、一緒に製作してくれるボランティアを募集しています。
詳しくは、6月26日~29日夜まで、気軽に現場を除いてみてください。
(下記チラシには、28日までとなっていますが、29日いっぱい行っています)

~一緒に商店街を飾り付けてみませんか?~

こんにちは!法政大学現代福祉学部・保井ゼミ(地域づくりゼミ)です。私たちは、6月29日~7月8日の計10日間、諏訪団地内の諏訪名店街(商店街)で、“諏訪近隣交流フェスタ・七夕セール”という、商店街のセールを支援する役割を担っています。七夕のお祭りの雰囲気を醸し出し、諏訪名店街やその近隣地に活気が出て行くようになっていけばという願いの元、継続的な活動を目的として、準備を進めています。

「自分にできるかな?」と不安に思っている人、心配ありません!飾りつけの仕方は、多摩美術大学の教員・学生、法政大学の学生が、やさしくコツや、アイデアを伝授しながら製作できます。何千枚もの紙片を笹に飾りつけるので、とてもきれいな七夕飾りとなるでしょう。自分たちの手で商店街が華やかになるなんて、とてもすてきなことだと思いませんか?皆さんのご協力・ご参加、心よりお待ちしています★
  *法政大学保井ゼミ・多摩美術大学一同*

下記クリックすると大きくなります。


a0009097_14415696.gif

[PR]
法政大学現代福祉学部保井ゼミ(地域づくり、保井准教授)と、諏訪名店街が連携し、売り出しセールを復活させます。
多摩ニュータウンで最も古い街区。開発から40年、入居開始から36年。新たなチャレンジが始まる。
このイベントには、東京都と多摩市の「新・元気を出せ商店街事業」の補助金が入っている。
商店街の店主さん自身が高齢化しつつあり、担い手不足な所に、ここ3年、商店会協力の下、近隣センター問題、ニュータウン問題の研究のため、様々な調査を行ってきたのが縁で、近隣大学(今回は、国士舘大学と多摩美術大学)とも連携しながら、商店街の売り出しを盛り上げるため側面支援を行っています。

下記は、そのチラシです。目玉は、「七輪横丁」で、チラシには、7月7日のみ記載されていますが、前評判がよく、実際には、7月1日(日)、8日(日)にも開催予定だ。地元のスポーツ愛好中高年や、近隣で、居酒屋・飲食難民の方に注目されているようだ。新たな、商店会の取り組みにも繋がるかも知れません。

下記クリックで拡大されます。↓
a0009097_1731727.gif

[PR]
昨日、2007年6月3日八王子・子どもの居場所づくりプロジェクト「タマリバ」(代表者:炭谷晃男さん)が開催した、「どろんこ大運動会」を見学してきました。

これは、ニュータウン子達に体験させてあげたいと地域の学生達の発想
から企画されたものです。進行・運営も八王子市内の大学生達によって行われた。

会場は、八王子市堀之内の多摩ニュータウン開発地に隣接した、昔ながらの田園風景が残る農村地帯の田んぼ。京王堀之内駅から東京薬科大学方面に北上していと、途中民間高層マンションの建設現場を通り過ぎて行くと、みるみるタイムスリップしたような風景となる。

と・・・・牛さんが視界に入り、、、牧場が現れる。。。 牧場のおっさんさんの牧場かな?
a0009097_042996.jpg
ここは、多摩ニュータウンの開発エリアに含まれ、周辺の開発が行われたが、昨年度末、ニュータウン開発も完了してしまい、取り残されたようなエリアにもなってしまっている。ニュータウンの隣接地は、原風景。。。


ということで、田んぼに水を張って、子ども達、いや、最後は、親も、学生も、皆でどろんこになりながら、自然と一体となって、親子も、学生もふれあい、非日常な時を過ごすことが出来たのだと思います。子どもが中心に多世代が交流できる 地域活動。これに大学生が関わる。
また、多摩地区ならではの行事。そしてニュータウンの住人が、地域を知るとってもよい機会であったと思います。私も、あらためて、八王子市堀之内のこと、旧由木村のことを認識するきっかけにもなりました。見ているだけでもすっごく楽しめました。
以下、レポートします。

a0009097_13155542.jpg


a0009097_13203549.jpg


障害物競走スタート!
a0009097_13241282.jpg
a0009097_13412270.jpg


二人三脚?a0009097_1339153.jpg


a0009097_13425299.jpg
きれにな水たまりを選んで洗顔中~


a0009097_13451962.jpg大学生も一緒になって


お母さんも一緒に~
a0009097_14155015.jpg


相撲大会~
a0009097_13465032.jpg



負けちゃったけど気持いい~♪a0009097_13501669.jpg


いい(泥)湯だなぁ~♪(一応、どろんこを洗っているのですが、水中のほうががぬくいのです。)
a0009097_13533995.jpg
a0009097_13535311.jpg


a0009097_1422610.jpgお父さん「ザリガニもとれるんだ」 子「すげぇ~」


宴もたけなわですが、最後に、学生(いや、教員が!?)つくってくれた豚汁であたたまろう~
a0009097_1445249.jpg
a0009097_145862.jpg


最後は、髪をきれいにしてa0009097_1410658.jpg


a0009097_14122197.jpgスタッフの学生さんもお疲れさまでした。
[PR]