<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

必然であるが、こんなニュースが・・・。鉄道事業者だけでなく、当然付近住民も気が気じゃない。

京浜急行電鉄が震度5強で倒壊の危険性があるマンションを沿線に抱える大師線について、地震発生時にマンションの安全性を確認することを運行マニュアルに追加していたことが30日、分かった。
 同社によると、耐震性に問題があるとされた川崎市のマンション「グランドステージ川崎大師」から線路までの距離は約10メートル。震度4以上の地震があった場合の運行再開条件として、最寄りの東門前駅の駅員が現場でマンションの安全確認をすることとした。

(共同通信) - 11月30日10時32分

しかし、現在の耐震基準前に建築された高層建造物、住居は、かなりの数あることも忘れてはいけない。
今、いつ来てもおかしくない状況の首都直下型地震。
これを機会に、行政は、建て替え促進策を検討するよい機会であり、これを逃したら無理かも。
最低でも都内の都市計画に加えるべき。

そのとき、天災ではなく人災にならないように。
[PR]
by kata0311 | 2005-11-30 11:03 | 首都圏
私の事務所のある、ちよだプラットフォームスクウエアは、まさに、新規事業を進める上でのプラットフォームとなりうる。
ここには、人が集まり、情報が集まる。
意図的にそうなるような仕組みがあるのである。
区が、1年前、中小企業センターとして、遊休施設となっていた施設を、公募した団体から運営者を選び、運営管理・経営を委ねたのである。
時、ほぼ、同じくして財団法人まちみらい千代田が同施設内にできた。
それは、財団法人千代田区街づくり推進公社を存続財団として、財団法人千代田コミュニティ振興公社及び財団法人ちよだ中小企業センターと事業統合したもので、起業や、起業家支援をまちづくりの一環として位置づけた。そして次に掲げる柱を建てあげた。
1.こだわりと魅力のあるまちづくり
2.特徴ある地域産業と企業の育成
3.観光とコミュニティ活動の推進
4.まちづくりの担い手の育成
5.情報インフラの整備と情報提供

千代田区としても昼間人口の増策や税収増策に躍起だ。

施設内には、1Fがカフェ、100人収容してのセミナー、パーティも開催できる。
地下と5Fには貸し会議室、、2,3Fがインキュベート施設で、財団が4Fに入居する。

2Fには、SOHOエージェント(会計士や、サポートNPO等)が入居し、ここで、登記も、設立もできる仕組みもある。
日が暮れれば、だれかしら、1Fカフェではアルコールを囲んで、希望ある話しがはずんでいる。

特徴は、なんと言っても家守制度であろう。
また、運営を公募選定で選ばれた、民間株式会社に任せているのが、効果を生むのであろう。
志ある、地元からの出資、DBJ日本政策投資銀行の融資で資本を集めている。まちづくりということで、地域住民も応援しているのである。

行政が運営するのであれば、このようなことは無理となる。

公共施設跡地を民間に委ねる例は増えてきた。豊島区の小学校の廃校管理もその一つ。維持管理を地域住民(NPO認証申請中)に委ねた。水道・光熱費なども負担している。
各種スポーツ、同好会、語学学習など住民グループの活動の拠点とするとのこと。
みらい館 大明

多摩市においても、空き学校施設の一つを利用し、行政が産業振興の一環で、インキュベート施設をスタートするが、やはり、民間に任せ委ねた方が、思い切ったことができる。行政サービスは、行政として、民間が有意義に活動できるようにし向けて頂くこと。運営とか管理は、地域へ委ねるべきだ。
行政が、プラットフォームサービスをやれば、コストが高すぎて、結果、思うようにいかなくなる。
行政は、本来の、増収策、人口増策等の政策を担うことに特化すべきと思う。
まぁ、多摩市の場合は、遊休施設の有効活用のテストを兼ねてという性格もあるのであろう。

でも、市の政策として、入り口の部分からきちっと位置づけた方が効果が出るんでしょうね。
[PR]
本日、開催された標記協議会に参加した。
空き学校校舎を改装した、インキュベート施設のお披露目も兼ねたものだ。

多摩市は、ニュータウンでかなりの人口、面積を占めていて、この施設のある諏訪・永山地区は、つくられて、35年が経過しようとしている。当時の入居組は、子供さんは独立され、退職されたか、する間際という団塊の世代が多く住まれる状況になっている。
私も永山地区に3年ほど前から居住しているが、これから、多摩市では、税収増の策、少子高齢化対策、人口減に立ち向かわねばならない。
現在、市内の空き学校校舎は6施設。一校の年間維持費は数千万円と言われている。

この中の一校、東永山複合施設(京王・小田急永山駅からまっすぐ遊歩道を南進して徒歩10分ほどのところ)のB棟2Fに4部屋+共用ルームがある。
先般の公募で数組審査を受け、新年からの入居が決まったのは1組だそうだ。追って追加募集があるとのこと。なお、3年で卒業し移転しないといけない。

今日は、「多摩市創業支援促進協議会」のオープンな協議としてシンポジウム形式で市民に公開されたものだ。多摩ニュータウンには、現役時代企業で役員レベルで活躍された方が数多く住まれていて、そのスキル等を資源として活用していくのが自然の流れと言われている。
本日集まった二十数名のうち、いわゆる若者は、数名であったのがちょっっと残念な気がした。PR不足か、期待されていないのか。

私の事務所は、ちょうどこの10月にちよだプラットフォームスクウェアという、やはり千代田区が関わっているインキュベート施設に移転入居したばかりだ。
会社本店登記は多摩市(自宅)だが、職住近接が理想と思いながらも適当なオフィスがなくこのようにしたのだ。近い将来、多摩市のこのような施設が充実してほしいものだ。

本日のシンポの中で課題は数々でていたし、起業家さんも複数こられ、パネラーとして発言されていることは、私も本当に共感させられると共に、やはり悩みどころとか思いは一緒なんだなぁと安心した。
その中で、やはり、成功の道は
・「横つながり(連携)」を多くとること
・地域密着、地域との交流(活動)
というのが皆さんからもでていた意見で、全くその通りだと思うし、私自信も実践している。

今日は、客席側に、多摩市で創業の苦労者でもあり、成功者でもある
株式会社キャリア・マムの堤社長(女性起業家)も来られ発言もされておられたのが印象的であった。
堤社長ブログ「多摩で企業」参照

私自身も多摩市が好きですし、これから職住近接も目指したいですし、諏訪地区再開発も仕事としても関わりたいと願っている。
キーワードは、起業、地域、少子高齢化、福祉、こども、30代起業家支援、団塊世代起業支援、生まれてから寿命まで住めるまちづくりがあげられよう。

私も、堤さん同様、多摩市創業サポートスタッフになっていますので、何かのときはどうぞ。私がお役に立てるのは、資金繰りのことや、営業、地域づくり、株式会社創業の知恵などであろうか。会社整理や、経営再建にも関わり、小規模企業の金融交渉もお手伝いさせていただいているので、マイナスの怖さを知っている、そういった観点からの、成功への方向性をアドバイスできるものと確信します。
[PR]
a0009097_054095.jpg京王・小田急永山駅の南側、ベルブ永山のイルミネーションがすでに点灯されていたが、本日、今シーズン初めて見ることができました。
ここしばらく残業続きで、終電コースでしたので、ここを通るときは、すでに消灯されていたのです;;


a0009097_072035.jpg
やはり、イルミネーションが点灯していると、人々が集まっていますね。ベンチで携帯している人。語り合っている人、そしてなぜか、ツリーの傍らで女子高校生3人が、ラジカセのミュージックでパラパラを踊って(練習)していた。
クリスマスは、人々に希望をもたらす?!
てっぺんのはイエス・キリストです。


a0009097_05057.jpg

[PR]
三重交通グループの三交不動産経営のビジネスホテル”三交イン”が2店舗営業休止を発表。

さらに、名古屋鉄道グループの名鉄不動産が経営するビジネスホテル”名鉄イン刈谷”も!

この姉歯が関係する”ホテル事業コンサルティングファーム”との関わりは京王に続いて、私鉄、バス会社系が相次いで、、、、今、不動産・ホテル・投資は、収入増策に乏しい、このような鉄道・バス事業者へ波及しているのか?
[PR]
耐震構造計算書偽造問題で渦中の木村建設(熊本・八代)に第一回目の不渡りが昨日出たようである。

事業停止状態に陥いり、事実上の倒産である。
毎日新聞配信記事によると、
木村建設は63年創業で、工期短縮を掲げ首都圏などで受注を伸ばした。05年6月期には、年間127億円の完工高を達成。熊本県内でトップの建設会社となった。

熊本県の会社が首都圏で受注を伸ばし、県内トップの建設業になった。
結果、とてつもない代償が。。。。。
[PR]
by kata0311 | 2005-11-22 13:17 | 首都圏
姉歯設計事件は衝撃的です。
日本のシステムの欠陥の露呈ですね。
国家資格である、一級建築士が設計し、公式検査機関が検査し、建築主事(行政)が許可し、途中の検査も通っていた・・・・・
これは、今までも不正があったかもしれないけど、不正やミスを発見できない、いわば機能していないという欠陥システムなのか?
高い検査料はどこに使われ、どんな人が構成員なのか、興味深い・・・・

さて、マンション二十数棟が、震度5で倒壊するとのこと。
力あるデベロッパーが開発したマンションは、移転費用の一切がで、購入金額も返還されるという。そうでないほうは・・・・・・
もっと恐いのは、その建築物として地震に耐えられない、高層のコンクリートの固まりが、取り壊されるのはいつか????居住者はもちろん、近隣に居住している人はどうしたらいいのか・・・
結局行政が費用負担(起きていないのに災害適用できるか・・・・)し、それは、市民につけが廻るということになるのでは?一体、誰の責任か・・・・・  徹底的に、早急に結論がだされるべきとは、いわずものかなであるが、まずは緊急避難が必要であろう。超法規的措置、小泉さーん!
んー、建築高さ×2倍くらいの半径内は立ち入り禁止措置だ!これは有事ではないか!人命が関わっている。

a0009097_22464368.gif
今回話題にしたいのは、京王プレッソインという新しいコンセプトのビジネスホテルだ。
京王電鉄が所有し、子会社が運営するホテル。当然、都心にあって低宿泊が売り物だ。
茅場町店が閉鎖になり、さきほど速報で、五反田店も閉鎖したとのこと。
この他にも5店舗ある。
姉歯と検査機関であるイーホームズが関わったのは、あとは池袋店だ。

なぜに、木村建設(HP閉鎖)という、熊本県八代市の建設業者(姉歯設計と関係)が施工しているのか?
次のようなことを売り物にHPにも堂々と宣伝していた。↓
”11階建のビジネスホテルを6ヶ月で施工”
低コストで早く開業したい起業は飛びつくであろう。→施工費が安い(経費が少ない)、土地の金利負担が少なくなる。早く稼働できて、資金効率が高まる・・・・・
しかし、大きな代償を負うことになった、京王電鉄。
きっと、木村建設は、資金繰り悪化等で・・・・・
取り壊し費用は京王持ちであろう。すると、株主利益は確実に損失となる。
株主総会で、施主として見抜けなかった責任は、徹底追求受けるであろう。合理化策や、上手な経営で、株価も上昇中の京王電鉄。どう対応するか。がんばってほしい。

 さて、熊本の建設会社がなぜ請け負っているのか
業界の話しであるが、投資資金を集め、ホテル経営ノウハウ、土地探し、建物建設、運営まで、ワンストップで請け負うコンサルタントファームがある。
今までの専門家ではなく、新しい考え方で、知恵や力、資金力を使う新しい手法だ。
建設資材なども外国製でよいのがあれば、従来の枠にとらわれず、採用してきたようだ。とここまではよい。
パワービルダー(安価な物件を提供できるデベロッパー)や、大手の新規事業部は他の会社と提携しなくとも、ノウハウがなくとも、ホテル事業や、マンション開発ができてしまうわけである。
このようなところにチェックの目がはいらないのが、今の世の中となっているのであろう。
従来は、ノウハウや経験のある、ゼネコンや不動産会社、あるいは、ホテル経営の老舗がやってきたことを、経済右肩下がりの時代、従来の起業の資金力低下で手が回らない部分が、このようになっているのであろう。
行政は、このような動きについて行っていない。だから行政に責任をおっかぶせるのも問題を潜在化させる感じがする。

さぁどうする
[PR]
by kata0311 | 2005-11-21 22:47 | 首都圏
a0009097_1251938.jpg
今夜は、TOKYO BLDG TOKIAのオープン日でした。
午後、有楽町で打ち合わせがあり、ちょうど夕方に終わったので、立ち寄ってみました。


a0009097_1255598.jpg
三菱地所がてがけたビルだ。
コンセプトは”食・音楽・美。大人を酔わす29店舗”である。
まさしく、丸の内のOL、働く女性をターゲットにしている。




感想:    Very Good!!!  なんていうか、いままでにない、落ち着いたデザイン。リーズナブルかつ、何度も来たくなる飲食店。丸の内のいう場所柄、オシャレです。
OLさんもスーツでぴしっと。でも決してお高くなく、敷居は低いです。たぶん何度も利用したいプレイスとなります。
ゆったりとした空間に仕上がっていて、館内は、決して混み合うことなく、あちらこちらに窓に向かってスツールも配置され、きっと、待ち合わせや、また、一人でふらっと行っても落ち着けると思う。
立ち呑み屋や、関西系、中華、アメリカンジャズクラブなんかも。
今日のオープニングも午後5時だったとおり、夜の11時まであいている。

ビルのメーンは三菱電機が入居。ここは一般人はゲートがあり立ち入れない。
また、女性のための、サロン&スパ、女性専門クリニック、保育園が3Fに入居し、まさに働く女性の味方である。
私がこのように感想を書いているとおり、飲食店は、男性でもきっとお気に入りで、入りにくいなんて事は全然ありません。
我がオフィスに近いですし、ゆっくり攻略するつもり。

東京ビルディング
[PR]
by kata0311 | 2005-11-11 23:59 | 首都圏
やってみましたー。遊び感覚・・・。自己紹介の代わりですね。想像してくださいー^^;
芸能人占いのサイトへのリンク

kataさんの魅力を芸能人に例えると?
kataさんは芸能人に例えると北野武タイプです。
あなたは明るさと知性を兼ね備えていて、何事もそつなくこなしていく人です。どっしりとした存在感があり、独自の才能を発揮していくタイプでしょう。
>へぇー、そうですかねー。

kataさんの人気度は?
男性支持率75%
女性支持率60%
kataさんを支持するのは、10代の男性が中心です。
あなたの親しみやすい明るさで、男子中高生など若い男性たちの人気を集めそうです。
>へぇー。あんまりかかわりがないからわかりませんー。><

どんな芸能生活になる?
もしkataさんが芸能人になったら、番組の司会者として活躍しそうです。
あなたはとても明るく頭の切れる人です。番組を上手く仕切りながら、絶妙なトークで盛り上げていくことが出来そうです。
>仕事柄、いいことか・・・

kataさんが選ばれるのは?
・彼氏にしたいタレント 28位
・結婚したいタレント 18位
・抱かれたいタレント 28位
・友達にしたいタレント 3位
・甘えてみたいタレント 5位
・上司になって欲しいタレント 5位
>微妙ですかねー。

kataさんの芸能界適性度は70%です。
あなたは、ぱっと人目を引く華やかさがあり、知らず知らずのうちに注目を浴びるタイプです。ライバルが多い芸能界の中で、チャンスを掴んでいくだけの力のある人です。


>ほぉ~。芸能人になっても、それなりにはやれるということ?
[PR]
by kata0311 | 2005-11-05 12:55 | me
>最近、回帰現象か、ルームシェアが密かに人気らしい。
いまだ、経済が安定しない中、それはそれで有効的かも。
試みてみるのも、ビジネスとしても注目できるかな。

a0009097_21585077.jpgルームシェア共用ラウンジの例

a0009097_21595477.jpgゲストハウスお部屋の例



>外国では結構、一般的なんですかね。

●魅力
安い家賃で、広めの部屋に住め、人付き合いの輪が広がることだそう。

・ルームメイト募集、物件探し
 最近は、それの募集サイトや、物件紹介サイトも多いようです。

・利用者の声
 多少古くても場所がよければいい。都心が便利。
 >今までは、都心に住むなんて狭くて高いというイメージでしたが、その逆を追求できるなら、いずれ、忙しい世の中寝に帰ったり、休日にくつろぐことなら、合理的かも。

・ルームシェア形態?
 2LDK,3LDKのマンションを2~3人で借りるイメージ。
 企業の元社員寮を改造した「ゲストハウス」も増えている。
 一戸建ての個室を全員の寝室として共用、さらに生活空間のほとんどを共用する「シェアハウス」もある。

・どんなふう?
 各個室を自分の部屋として使い、リビングやキッチン、バスを共用する。

・プライバシー
 >当然のごとく、制限されますね。
  風呂や洗濯など自分勝手にはできない・・・共同生活ですから。

・理想
 掃除・ゴミ出し当番を決める。光熱費や雑費の生産方法をきちんと決めておく。

>最近の経済不安定、都心回帰、単体世帯の増加で、不経済になっていたり、人間関係が希薄になっていたり、結局、資源の無駄ですし、浮いたお金は他のことにまわした方がいいですね。
デメリットもあれば、メリットも多い。信頼とか約束とか家族間でなかなか築くことが少ない中、こんなところで、ひょっこち復活しているのかぁ。仲良し住人仲間。。。いいですね。
 国籍や、職業も生活時間もバラバラ、全員が顔をそろえることはめったにないが、居間のコタツには誰かがいる。一緒にお茶しながら、グチこぼしてみたり。。。癒されるらしい。
<以上の内容は、日経新聞から抜粋>

以下、関連サイト
首都圏老舗のゲストハウスシェアハウスの物件紹介サイト
関東関西でシェア物件(ミングル・2K)紹介サイト
都内一戸建てゲストハウス・シェアハウス紹介サイト
ルームメイト募集サイト1
ルームメイト募集サイト2
[PR]
by kata0311 | 2005-11-02 22:02 | 首都圏