カテゴリ:公共経済( 1 )

本学会会員の大学院生(修士・博士課程)、将来有望な若手の研究者(学会発表等の経験が少ないもの)主体の研究会が開催されます。
非会員の参加も可能ですので、参加希望の方は、私(片桐)までご連絡ください。このブログにも出ているツイッターからダイレクトメール(DM)にて発信していただいても結構です。

第二部では、「政策過程における市民参画」「大学生の参加を利用したまちづくりにおける事業創出...」と、地域経営に関するテーマとなっております。
不肖、私もコメンテータをさせていただくことになりましたので、会場でお会いしましょう。


■日時 2010年3月28日(日) 10時00分~14時30分 *受付は9時30分より
■会場 東洋大学白山キャンパス 6号館4階 6408番教室

■プログラム
●第1部 座長 林紘一郎(情報セキュリティ大学院大学)
10時00分~11時00分
「違法・有害情報対策における代替的規制」
 報告者:生貝直人(東京大学大学院学際情報学府)
 コメンテータ:松原 聡(東洋大学)

11時00分~12時00分
「コンテンツ流通におけるプラットフォーム戦略」
 報告者:山口 翔(東洋大学大学院経済学研究科)
 コメンテータ:金 正勲(慶應義塾大学)

●第2部 座長 白石真澄(関西大学)
12時30分~13時30分
「わが国の政策過程における市民参加の制度設計」
 報告者:松原真倫(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)
 コメンテータ:片桐徹也(多摩大学)
13時30分~14時30分
「大学生の参加を利用したまちづくりにおける事業創出プロセスの検討 —「平塚スタイル創造プロジェクト」を中心に—」
 報告者:西田亮介(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)
 コメンテータ:和田尚久(作新学院大学)

※発表20分、コメンテータとのやりとり15分、フロアとのやりとり20分程度

国際公共経済学会サイトはコチラ
[PR]