カテゴリ:感謝♪( 3 )

GWの狭間、土曜日、専攻科懇親会が開催されました。

入学以来、早一ヶ月。社会人学生約20名(遠方通学者(最遠は熊本から通う)がお休みだったり、都合がつかず数名はやむなく欠席;;)と教授陣6名、教務課職員さん1名(同年代♪)。

こういうのって、社会人学生ならではだなぁと、改めて思わされました。どうなることかと思っていましたが、思うより全然盛り上がりましたね♪
よくよく考えればではありますが、我々社会人は、それなりにプロとして社会に関わっている。専攻内容は、教授陣からご教授受けるわけですが、実際は、お互いディスカッションしながら、新しい学問分野を体系化していくという言い方がふさわしいのかも知れない。

キャンパス(土曜日の授業では大学本キャンパスで授業)近くのイタリアンカフェほぼ貸し切り状態で、まぁよく飲みましたし、二次会にも。。。
土・日ダイヤということを失念し、電車、自宅駅の一つ前が終点の終電になってしまった。まぁちょうど酔い醒ましにって、歩いてちょうど良かったのであるんですが、荷物を持っていたこともあったり、ほろ酔いを通り越していたので、(自分では)相当歩いたあげく(京王相模原線の一駅って長いんです)に、情けなくも途中でタクシーの御世話になった。(やはり、若いつもりでもオヤジ化してきている?)

二次会でも教授、助教授の方々もカラオケ店で熱唱していただき、相当な懇親が深まった感じ。
月曜からの授業の雰囲気がどう変わるか、、、、、、

学生時代は、研究室単位とかの飲み会であったと思うが、社会人になると、こういうのも楽しみですね。
まぁ、教授陣も民間から来られた方も多いし、学生も多様な職業で、いろいろなところで活躍されている方ばかり。いろいろな方々との交流は楽しいものです。

月に一度くらいはこういうのやれればと思った今日この頃です。
が、なぜか飲み会の度に、大きな課題が与えられているような・・・・・・(酔った勢い?で、教授から学生に課題が出る・・・)
これまでの出た課題
・2年の間に○●を作る。(出来るのか?)
・今年中に○△□●ッ▲を発行する。
そして今回
・近日中に、専攻科ホームページを学生主体で構築し、公表する。。。

なんやかんや、自分たちの研究のため、必要な情報や、ツールを与えて頂けるわけですが、自分たちで、研究成果物を出していかねばというところが大学院なんだなぁと、だんだん気づかされる。せっかくの1年(で修了予定者もいらっしゃる)、2年のなので、やれる限りを尽くそうと行動したい。あっという間なんでしょうね。
18日には、またあのおじさまがやってくる、目を光らせに。
大学院掲示板より↓
2006年春の叙勲旭日大綬章を受賞されました。5月18日に特別講義を開催する。

シニア・アドバイザー梶原拓氏。「当専攻は教員が教えるのではなく学生が自ら考え実践すべき場」と檄を飛ばされている。元建設相官僚→前岐阜県知事
またまた長期課題が増えるぅ。^^;
[PR]
by kata0311 | 2006-05-06 23:59 | 感謝♪
a0009097_13421014.jpg
 4月1日に、夜、私に中国語を教えて頂いている李先生の、お仲間の人と、日本人4人ずつで、感謝も込めて上海料理を堪能するという交流会をした。
 神田駅近辺の上海料理屋さんで、写真の円卓を囲んで。
 ほとんど、初顔合わせだったが、大いに盛り上がって、まるで、上海で食事している雰囲気でした。
 中国人:男性1名、女性3名
 日本人:男性4人

 中国人グループは、昼間、千鳥ヶ淵界隈で、お花見を楽しんできた様子。(この日は、絶好のお花見日和)。李老師(先生)と、同郷の女性、中国語教室の同僚の女性。日本→中国へ行く飛行機で隣の席だったという男性。

 日本人グループは、私のお知り合いの方々、私と一緒に中国語を習い、上海進出希望のあるベンチャー起業家さん、北京に会社を持っている社長、中国語を習いたい希望があるグラフィックデザイナーさん。

 日本語は使わず、華流を体験ということで、片言の中国語をシックハック。。。。
 中国チームは、マンダリンと、日本語、英語、朝鮮語を使いこなす。

 いつしか、料理屋のハルピン出身の小姐(シャォジ、女の子)も時々会話に入って、冗談話や、お互いのこと、これからのことを話した。
 最期は、しゃべり疲れ、さすがのChineseも、今日は、「しゃべったー」と言っていたほど。

 やはり、外国である日本に住み、日本で仕事していて、ビジネスの世界では、お互い、勘違いや、意思の疎通で悩むこともしばしば。でもこうやって、お酒のんで、長時間一緒に食事して、心から笑うと、お互い尊重しあうようになるし、お互いが刺激をもらう。
 今後も、しばしば会いましょうということにもなりました。
 こういうふうに、3時間もしゃべって食事することなんか日本ではあり得ないですよね。
 中国では日常です。
 皆、明るい。皆、元気。
 ありがとう! 来月もよろしく!(参加したい人はお知らせください)

**********************************************************


a0009097_1358175.jpg
 昨日、仕事終わって、へろへろモードで、 1Fへ降りたら・・・・・・・
 とある、同じ屋根の下関係の社長さんとばったり。タクシーで拉致され、銀座へ。。。。

 中国風パブという名目の店(実際は、銀座のクラブという感じ)へ連れて行かれました。
 なにやらちょうど、ママさんに用事もあったらしく。ジャストミートだったようです。
 すっごくにぎわっていて、ママの賜物と感じましたー。もちろんホステスさんは、全員Chainese。よく聞くとと、昼間は、皆、経営学とかを専攻する、大学生とのこと。背筋もピンとし、接待術もすばらしい。ひさしぶりの感覚。
 客の日本人も中国語の歌も上手。元駐在員か。
 ここで、初来店祝いに、ママさん経営の隣接の四川料理店から、焼麺と、麻婆豆腐を出前して頂きました。で、それが左上の写真。(いかにも辛そうでしょう。香辛料の多さに粉っぽい。)
 私は、辛いのが大の苦手。
 せっかくだから、豆腐ひとかけらでもーーーーーーーーーーーーーーインド人もビックリの辛さーーーーーーーーーー><;;。 舌がマヒし、水割り飲んでも、焼麺食べてもしばらくしびれが。。。。。。
 すると、ホステスの小姐が、「おいしいよ!」っとばくばく食べてる。汗も出ていない、、、、、

 さすが、子どもの頃から辛いのに慣れているだけ有る。と変なところで尊敬!
 中国の方は、だから元気なんですよね!

 中国づくしのここ数日、明るくわくわくする気がたまってきた。この勢いで、今年度は走るぞーっ決意した次第です。
 異文化交流っていいですね。
[PR]
by kata0311 | 2006-04-05 12:45 | 感謝♪
a0009097_051621.jpg
先日、朝、通勤すると、1Fのエレベーター前で、顔見知りの上階にいらっしゃる、区の財団法人の社員の方から、いただきものをした。

ちょうど一緒に乗り合わせ、もっておられた、”ガシュマル”の木を頂戴したのだ。いきなりいただいたのだが、理由は、一瞬だったこともあり、不明。今度、お礼をせねば。

この木の別名は、”多幸の樹”というそうだ。沖縄では”木の精(キムジナー)”と言われるそうだ。その名の通り、不思議な姿をしている。

いずれにしたも、我が事務所には、中国の方が来日訪問されたときにいただいた、”銭を噛んだ金色の虎”、やはり中国の方のおみやげの”泥人形(ちょっとあやしいが、縁起物らしい)”、それと、今月から、”ガシュマル”。これだけそろえば、今年は、上り調子間違いなし。のハズ。
がんばろっと。    生き物が来たので、なんとなく事務所が明るくなった。感謝!
[PR]
by kata0311 | 2006-04-04 00:00 | 感謝♪