カテゴリ:社会ネタ( 17 )

久しぶりに地域ネタです。

私が業務でお世話になった客先に、足立区大谷田にある、永沼食品(五代目傳右衛門さん)がある。

国産大豆を使って、お豆腐を作るこだわりの数少ないお豆腐屋さんだ。東京ではかなり珍しいのでは?

「うちの豆腐は絶対に旨い」と言われる。絶対に自信がなきゃ、言えないですよね。いつもお会いすると言っておられたのですが、業務で伺っていたので、一度も食したことは無かったんです。

ところが先週、業務が完了し、ご挨拶と資料の返却に伺った際に、おみやげでいただいてしまったのです。(恐縮、、、売り物をすみません)

「絶対に旨いから、なにもつけずに食べてみて、その後、わさび醤油とかお好みでと言われ、楽しみに帰宅しました。

a0009097_2040794.jpg←いただいたお豆腐達 ↓

a0009097_20403149.jpg

言われたとおりに、生で一口(写真は、一口すくった後)食べてみる。濃い!クリーミー!デリシャス。これが豆腐か?味がある!これはデザート?高級なメーンディッシュ?

というような感じだ!!

こういうのを食べ続けると、きっと内面から健康になるのでしょう。
ネット販売もやっているので、また注文したり、贈り物で利用したいですね!

店主、永沼さんとの会話で、おりしも中国製冷凍餃子(本日時点で、農薬は残留では無く、故意に注入された可能性もある)事件が起きた後だ。

二人で、何かおかしいよね!日本の農業食糧政策は! 安く中国で精算し、結局、安全リスクが高まる。大豆も、世界で争奪戦のようだ。燃料エネルギー要にも使われはじめ、海外産は、遺伝子操作のものが多い。一方、日本では、減反とか、コストが高いとかで自給率は上がらない。でもこのよな事件が起きると、コストかかってでも日本国内で、安全に。無農薬で、遺伝子組み換えでない保証付きで生産したほうがよいのでは?というような激論をしてきた(笑)

消費者にも問題ありか?不二家や、吉兆、赤福もそうだが、まだ食べられるのに賞味期限が設定されている。実は、もったいないしまだ大丈夫だから偽造する。そしてそれを許さない人種。それが日本人。矛盾ですね!
建前と本音の悪い面でしょうか。偽装社会日本。

どうにかしましょう!

それで、二人で決めた流行らせたいキーワード
「もう、そろそろ」
これを皆で言い続けよう。

もはや「もったいない」ではダメで、
「もう、そろそろ(いい加減にせいよ)」「もうそろそろ(政治家もしっかりせいよ)」「もうそろそろ(正しく清くまじめに生きようよ)」などの共通キーワードだ。

そんなことでもりあがって、新年度のニュータウン七夕祭りに出演お願いをして、後ろ髪引かれる思いでお店を後にした。
そう、永沼さんは、多趣味なんです。昨年末の諏訪近隣フェスタ・クリスマスセールに、落語家さんとしてお招きし、公演いただいたのだ。会場大受けでした。

他にも、趣味はたくさん・・・・登山 野球 スキー 油絵 落語 バドミントン

凄い方です。いつも本当に充実感に満たされている感じです。
私も多々、影響されて、これから多趣味に奔るかも(笑)

そんなわけで、国産豆腐から、世界の食ビジネスの話、日本の自給率の話から落語の話をしおて帰ってきた後に、美味しいお豆腐をいただきました。
まだ残っているので。昨日も、今日もいただきます。
早く食べないと!!!

フードビジネスと商店街(地域)なんていう話題で、何か考えたいものです。
だって、人間生きて行くには、最も大事なことですもんね。
食がキーワードな年にしたいです。

今朝の朝食で、頂いた納豆を食べてみたが、お豆感が凄くて、まさに美味しい納豆(決して、醤油やカラシにごまかされない)でした!大豆も大きかった。(写真撮るの忘れました)
[PR]
まずは、この記事をご覧ください。

中央官庁勤めもツライ 温暖化対策で「熱中症」!?
OA機器から熱 室温36度記録も 環境省
 暑すぎて仕事になりません-。地球温暖化防止対策の一環として、冷房設定を28度にしている環境省で、OA機器の出す熱などで室温36度を記録した部署もあり、職員から「オフィスの室温を28度以下としている労働安全衛生法に違反している。熱中症になりそうだ」と悲鳴が上がっている。
 庁舎のエアコンは一括管理されており、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガス削減のため午前9時半から午後7時の間だけ稼働。職員とパソコンやコピー機などがひしめくオフィスは室温30度を超える日が少なくない。
 同省の組合が7月上旬に実施した緊急アンケートでは「対策の名の下に行われる何の効果もない精神主義的取り組みにNOを主張すべきだ」「冷房を制限しても扇風機をいっぱい置くなど、意味がない」「幹部の自己満足」などトップダウンで決まった方針に厳しい意見が並んだ。(産経新聞) - 8月3日

これって最近よくありがちなパターンですよね。
省エネのため、室温の冷えすぎを防止するための28℃目標のはずなのに、室内の状況を考慮せず、ただ単にエアコンの室温設定を28℃にして、とんでもない状況になっている例。
これじゃーきっと、仕事の能率も最悪でしょう。
そして、扇風機を各自が使っていて、省エネどころか、地球にやさしくない状況?

対策のための対策になってしまっており、結果、なんだかわからん状態は、実は、室温が28℃以下なのに、28℃設定をしているが故に、エアコンから温風?が吹き出し地獄になっている所もあるという。こういうのがお役所仕事の典型か?
民間でそのようなところがあったとしたら、よっぽど、結果に責任持たない管理職がいる証拠でしょう。
本当に、地球にやさしいことを考えましょう。
[PR]
衆院の千葉7区選挙戦中です。
投票締め切りまで、2時間を切った。午後11時ごろに大勢判明だそうだ。
小泉首相の最後の国政選挙となる自民党と、小沢新代表の下で「偽メール」問題からの巻き返しを狙う民主党

候補者はこちら

この選挙、事実上、小泉自民党 VS 小沢民主党 の様相だ。
もちろん、他の政党からも立候補者がいて、5人が立候補している。

少しオーバーに書くと、この選挙の結果如何で、民主党候補が勝てば、小沢民主党のスタートが輝かしいものになる?
自民党候補が勝てば、あと数ヶ月残された小泉政権から、スムーズにポスト小泉へバトンタッチできて、改革が継続されるかの方向性が垣間見える感じだ。

自民党候補は、斎藤 健氏。この3月まで、埼玉県副知事をつとめられており、皮肉にも上田知事(民主党)に請われて、埼玉県の改革を支えていた方で、実績もすばらしい。官僚出身、まさにサラブレットである。当選の暁には、千葉県に骨を埋める所存とか。

一方、民主党候補は、太田 和美氏。前千葉県議で、いわゆる民主党マドンナ候補。
政策は、シンプル。”負け組ゼロへ”。どぶ板遊説を行っている。

で、何が、熱い戦いかというと、毎日新聞ニュースサイトより、自民党、民主党だけをピックアップしてみても↓
・党首や党役員、閣僚、著名議員らが大挙して押しかけ
候補者がかすんでしまう大量動員に、「小泉劇場型選挙」に慣れっこになった有権者らも戸惑いを隠せなかった
・自民党武部勤幹事長は告示前を含め10日以上も滞在
・自民全面支援の公明党も神崎武法代表、冬柴鉄三幹事長らを繰り出した
・民主党も小沢一郎代表が3度も現地入り自転車に乗るパフォーマンスも披露した
・民主党若手議員ら延べ約250人が駅頭に代わる代わる立ち、数の上でも自民に対抗した

●主な応援者
自民党候補応援
<自民党>小泉純一郎首相、武部勤幹事長、安倍晋三官房長官、谷垣禎一財務相、福田康夫元官房長官、麻生太郎外相、二階俊博経産相、杉浦正健法相、与謝野馨金融・経済財政担当相、猪口邦子少子化担当相、片山虎之助参院幹事長、中川秀直政調会長、塩川正十郎元財務相、川口順子元外相、片山さつき衆院議員、佐藤ゆかり衆院議員、杉村太蔵衆院議員
<公明党>神崎武法代表、浜四津敏子代表代行、冬柴鉄三幹事長
民主党候補応援
<民主党>
小沢一郎代表、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長、渡部恒三国対委員長、羽田孜最高顧問、広中和歌子党副代表、岡田克也元代表、松本剛明政調会長、野田佳彦前国対委員長、江田五月参院議員会長、岩国哲人衆院議員、河村たかし衆院議員、細野豪志党役員室長

一方、投票率速報は
千葉県選管によると、午後3時現在の投票率は27・72%で、昨年9月の衆院選より6・66ポイント下回っている

選挙祭り、人気投票の様相ですが、国民は冷め切っている?
[PR]
a0009097_2351551.jpg
←3月26日朝刊社会面の広告。

確かに、昨日、九段下、武道館、千代田区役所辺り、咲いてましたな。

なんか、この広告Good!

関連記事ここ
関連記事2
関連記事3
そうだったんだぁ~
[PR]
a0009097_18191828.jpg王ジャパン、WBC世界一と共に、東京に開花宣言がでた!

沖縄でも海開き。春の訪れが早いようです。暦通り、春分。

今年度も余すところあと10日なんですね。

今日は勇気と希望をいただき、春の訪れも感じることが出来ました。

ありがとう!
[PR]
感無量。ドラマでした。
[PR]
今、決勝戦途中、日本VSキューバ。5回表、日本4点リード。

いや~、野球!!!!!

私は、本来、野球は興味ない。でも、知人から、とんでもない審判がいること(日本でコメディアンデビューとか言われているくらいすっとぽけた態度、いや、誤審多し(あきらかに故意、米国びいき、なんか目が異常に悪いとかとも言われている)で、日本が屈辱を味わっているが、日本に関係ない試合、韓国が勝つか負けるかで、日本がリベンジする可能性があり、がしかし、この審判がつきまとうという話しを聞いて、それから興味深く見ている。
WBC:真の世界一を決める大会といいつつ、米国の米国のための大会構成となっている。」

WBC基礎知識はここ
今までの経過はここ

先日の日曜日なんぞは、老若男女が、テレビに釘付け!本当です。おばちゃま達が視聴率を上げ(なにしろ日中の生中継。、・・・街灯テレビには、おじさまたちが釘付け。

サッカーは、一部の若者達のという感じだが、さすが野球。
大リーガーがシーズン前で、軒並み辞退している中、(ゴジラ松井も辞退)、日本勢はスター揃い。イチロー、松坂・・・・・・他全選手が大活躍。
それもそのはず、とんでもない審判からの屈辱(米国人も非難している)、そこから、是が非でもはい上がるという侍精神。そして、まさかの韓国が負けたことにより、日本復活。これは、天からのチャンス。日本人ってこういうことに火がつきますよね!
前日より、王監督もイチローも怒り大爆発。あの冷静なイチローも闘魂を体全体で表し、必ず、勝つことが我々の使命、対韓国戦(過去2回敗退)でも3回目の正直でなきゃ、何のために来たかわかりません。必ず勝つとコメント。その通りになりました。
韓国は、勝てば(たぶん勝たなくても)兵役免除という国民の意向に政府がOKを出しての参戦。その韓国人パワーにも、””は勝利した!

今日は、決勝。すごい展開になっている。王(監督)JAPAN!一皮むけて帰ってくる、その勇者達を歓迎します!

GREE会員の方は、私の友人のshinoさんの日記コメントをご覧ください。(私も同感)
日本人と野球、日本人魂、野球は日本の美しい「文明」!?
ここをクリック(アクセス可はGREE会員のみ)

日本の野球のリベンジもここにヒントがある。エンターテイメント性があれば、国民全員が熱狂できる。これが野球か!
近い将来、スタジアムが再び活気を呈する時代が来よう!中継を見るのでなく、スタジアムへ出かけて、ナイター観戦。これがおしゃれな夜の過ごし方になるときが・・・
[PR]
高知で、ソメイヨシノの開花を観測!
開花・お花見特集サイトは、ここ

全然早まっているみたいっ><

先日の、官vs民の開花予想、↓
http://blessing.exblog.jp/d2006-03-04

どちらもはずれだが、気象庁は、「平年より早め」と予想していたから、気象庁に歩がありそう!
w社は、「平年より遅い」と明言していたから、大はずれ。

今回は、両社、汗、汗だったかと思うが、さすがに長年の老舗である気象庁の予想のほうが、あたっていた。
気象庁は、あれから3月8日に第二回目の発表を出し、W社の予想を意識した文面で、さらに早まる見込みと積極的に発表していたのだから、気象庁の意地での勝利か。

しかし、そうすると、高知市以外の地方でも早まるのは必至で、月末に予定している花見は、1週間繰り上げないと散っちゃう?かな。。。。
入学式には、完全な青葉なのだろうか。
いずれにしても、こういう官民の競争で、成果が上がっていくと世の中、いろいろ良い方向に行きそうですね。
気象庁、3月15日の最新情報はこちら
[PR]
a0009097_17494292.jpg
東京都新宿区でも、路上喫煙が禁止された。
新宿区のお知らせはこちら
ここは、皆様おなじみの、新宿駅西口、小田急百貨店前の歩道上。
東京都中央区等でも、同じような条例が発効されており、路上にはパトロール員が、よく監視をしている。
自治体によっては、罰金制度もあり、警察官も間接的には協力している。

●条例の目的は(新宿区)
路上喫煙を禁止することで受動喫煙やたばこの火によるやけどなどの被害の防止を図り、快適なまちづくりを推進します。

嫌煙家の私は大歓迎である。^^

が、しかーし!!!!!!!↓↓↓



a0009097_1749182.jpg


同日、前の写真のすぐ横の状況!↑

煙もくもく、喫煙者が一箇所にかたまり、みーんな、冷たい視線を浴びるのがいやなせいか、道路側を向いて、一服しているのだ。
写真ではわかりにくいが、かなりの人数。煙の量たるものすごい。

それはなんと合法なのである。
喫煙スポット”なるものが存在し、まさに、ここ小田急百貨店前の一角はその指定場所なのである。
何か、ガラスのハウスを造るとか、なんとか出来ないものなのか?!

・条例の最初の項
1 路上喫煙を禁止します。(特に定められた喫煙場所を除く)
2 公園、広場などでは、自らの喫煙により他人に受動喫煙をさせないよう努めることが求められます。
・・・・・
(そして注意書き)
*路上喫煙とは、道路で、歩行中(同一の場所にとどまっている状態を含む。)やまたは自転車等の乗車中に、喫煙または火のついたたばこを所持することです。
*受動喫煙とは、他人のたばこの煙を吸わされることです。

(さらに最後に)
※今回の条例改正は喫煙そのものを否定するものではありません。
喫煙者と非喫煙者が気持ちよく共存できるまちをつくりましょう。

んーむ。。。。

大目的は、歩行喫煙の防止(歩行中の子ども等のやけど防止、ポイ捨て防止)であり、非喫煙者は、喫煙スポット付近には近づくなと暗に言いたいのであろう。

今や、鉄道事業者でも、ホテルでもきちんと分煙し、喫煙スポット(空気清浄機付きのガラスBOX)をきちんと設けている。

いくら屋外でも、一箇所で、大人数が喫煙していると、そばを通っただけで受動喫煙になるのでないのだろうか?

きっと、新宿区役所には喫煙家が多く、そのようなことになったのではないだろうか?

なお、これは、批判ではなく、行政は、中途半端ではなくもう少し努力してほしいという意見であるのです。
新宿は大好きな街であるので!
[PR]
花見シーズンを控えて、気象庁と大手民間気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京都港区)の桜(ソメイヨシノ)の開花予想日が全国的に1週間前後違っている。【Yahoo!ニュース】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060304-00000015-maip-soci

おもしろニュースが出ている↑

お花見の幹事さんは混乱しそうですね(汗)

まぁ、官 対 民 てとこか。
”お互いの大幅なずれは、寒い日がどれだけ続くと桜が成長を始めるかという計算式や解釈の違いによるという。気温などのデータを使う計算式は、それぞれ独自のものを使用している。”

予測根拠概要は、気象庁は、過去のデーターから高度なコンピューター解析の結果、全国的に平年より開花は早まると。正月前後の記録的な寒さがあったため、その後は急速に成長するという根拠。
一方、ウエザーニューズ社は、正月の寒さの期間は、桜の開花に影響するほどの長さとは言えない。総じて気温は平年並み、だから開花は平年並みかむしろ少し遅くなる。さらに予測数式には、「5000人以上の一般利用者から寄せられた情報もインプットしている」と自信をみせる。
そうそう、この会社は、昨年来、携帯電話によるモニターさんから、日々の気象現象をメール発信してもらっている。昨年の梅雨の状況とか、雷の状況など。雨量なども。緻密な地域性を把握していることになるが、データーとしては1,2年分しかない。

まぁ、どっちが、勝ったか負けたかなんていうのはナンセンスで、自然現象だから偶然性もあるので、どちらかに軍配はあがるだろうが、それが、すごいとは決していえないだろう。

でも、このように今まで官独占の時代(気象予測精度が悪くても、あたらなかったとしても、すみませんで済んでいた時代)から、このように民間業者が目に見える形で、世間に訴えることが、注目を集め、お互い緊張感をもって競争(共創)することにつながるというのは、なんとも素敵なことではないだろうか!?

気象庁HPはこちらをクリック
ウェザーニューズ社のHPはこちらをクリック

お花見幹事さんも、開花予想が外れてなんていう言い訳できなくなりそう。。。。
絶対、「どうしてもう一つの予想も加味しなかったんだっ」なんてご都合主義の輩が出てくるはず。そのときの対応戦略も考えておいたほうが身のためかも!


ちなみに両社の開花予測日をこちらに転載しておきます^^;
[PR]