公民連携(PPP)と地方財政

日本地方財政学会第14回大会 2006.5.27~28(東洋大学白山キャンパス)より

特別講演「公民連携と地方財政」
・根本教授(東洋大学大学院経済学研究科公民連携専攻、前日本政策投資銀行地域企画部長)
・塩川正十郎(東洋大学総長、前財務大臣(小泉内閣))
による要旨はこちら(講演スライドもDLできます)

a0009097_1751620.jpg


a0009097_17513781.jpg


a0009097_1752231.jpg
東洋大学大学院経済学研究科公民連携専攻


a0009097_17521527.jpg
私(筆者)のテーマも入っています。

a0009097_1752319.jpg
「官民連携」ではなく、「公民連携」と称する理由

a0009097_17525378.jpg


a0009097_17531112.jpg
財政(債権)と金融(ファイナンス)との連携

a0009097_17532977.jpg
熱い情熱が不可欠?

塩じい(まだまだ、ものすごくお元気。力強いエネルキーで会衆を圧倒。)
「公務員は、減らさず、配置転換(警察や、会計検査院等)に」と。
a0009097_17535165.jpg

[PR]