新年ご挨拶 2017

a0009097_23305604.jpg
片桐 徹也 KATAGIRI,Tetsuya
再生可能エネルギー事業会社勤務
東洋大学大学院経済学研究科 公民連携専攻/客員教授
建設コンサルタント(開発・地域づくり)





昨年所属企業では、地域と一体となったメガソーラー事業の開発管理(3案件)に関わっていました。行政当局との各種許認可事前協議に1年半くらい、また、地域住民のみなさまとの交流等も。昨年末までに2案件の着工、年明けにもう一案件の許認可の結果が出ます。新年からは、その着工案件のプロジェクト管理を担いつつ、岩手県における風力発電事業の開発に関わります。前職で19年前から9年前までの10年間、公共土木事業の建設コンサルタントとして関わった地ですので、運命を感じます。
官民パートナーシップ(PPP)に関するものでは、地元、多摩市では、市民の関わりが希薄な大型公共事業が進んでおり、理念無き事業となっており、注視しているところです。
新年は信州(中信地域)と’まち’、や、岩手(県北地域)における事業を通じた、地域コミュニティを鑑みたプロジェクトを進行させる所存です。
40代最後の年を50歳からの新たな出発のための総仕上げの年とします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


[PR]
by kata0311 | 2017-01-01 00:00 | me