軽米秋祭り山車引き体験ツアー

a0009097_1501786.jpg
昨年はお休みしたのですが、、、、(町の方々に残念がられてしましました・・・・・・・)
ということで今年はパワーアップ!

今年で確か、5回目くらいになりますが、都市から、山車の引き手を呼んで、祭りの期間中、町の方と、都市の方で、交流するという事業を細々とやっています。
初年度は、岩手県二戸振興局他、関連市町村からの助成事業にも認定されました。(現在は、NPOカシオペア連邦地域づくりサポーターズの事業)

都市の人は、このような祭りで、山車を引いたり、夜、町内会で一緒に反省会(飲み会)をやるとかいうことが非常に新鮮なことなんです。(山車引きは2日間)
町の方も、都会からわざわざ、交通費を払ってまで、なんで、参加するのか、とても不思議に思うようです。このギャップが実は、地域づくり、活性化のヒントに、お互いがなると思います。

 今年は、東京の大学生が20名参加することとなりました。
 二つの町内会が受け入れを希望してくださいました。(感謝です)

 大学は、法政大学現代福祉学部。福祉・地域・心理をキーワードに学ぶ新しい学部です。
その中でも地域計画を学ぶ研究室に所属する2,3年生です。
 ゼミ実習の一環で来ます。(一度、夏休み前にゼミに参加させていただきましたが,学生も自主研究で町のことをレポートにまとめています。
 期間中は、町の様々な方々との交流を計画中です。(中日の夜(この日は山車運行はなし))
 今のところ、前町長(現職県会議員)、町会議員、地域づくりに関わる町の方、役場職員、商店の方、等々、多くの方が集まってくれる予定です。
 地域にとけ込んだ生きた地域づくりの実践場となり、来年からもずっとつながることを願っています。

この祭りは平成17年9月17日(土)~19日(月・祝)に開催され、終わると、一気に秋に向かう。
[PR]